北欧とサボテン @CULINARY DECO


.
■北欧とサボテン @CULINARY DECO
.
フライヤーのワクワク感に吊られて伺った、「北欧とサボテン」展。
北欧にサボテンは存在しないけど、もしもあったらという物語を想像しながらサボテンと器の組合せをされたようです。
.
展示されていたサボテンは、エレガントなカタチというよりもずんぐりむっくりとしたカタチ。
そのカタチになんともホッコリさせられ、愛嬌があるそんな存在に思えてしまいます。
そして、天辺にお花のようなものが咲いているようであったり、ガーゼにくるまれたようなものがあったりもしてついうっとりさせられてしまいます。
.

.
ところで、サボテンは基本、乾燥地帯という過酷な環境化で孤独に生きている。なぜそのようなところにわざわざ生れたのか。推測だけど、環境変化に変異しながら生き延びてもきているはず。
種の生存の強さのメカニズムを知るべく、生態を調べてみたいなと思いました。
.
5月末まで会期が延長されたようです。
詳しいことは CULINARY DECO さんのHPからどうぞ。
.
.
.
建築・アート・風景を中心に日々の思考を記録しています
その思いが建築設計とどう結びついていくのかご覧いただけたら幸いです
WORKS ⇒ http://amnhrs-a.jp/?cat=3
BLOG ⇒ http://amnhrs-a.jp/
.
#美術 #art #ギャラリー #gallery
#北欧 #サボテン #scandinavia #cactus