世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦 @刈谷市美術館

■世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦 @刈谷市美術館
.
手仕事ならではのモノをみて、こんなモノづくりができたらさぞ楽しいだろうなと羨ましさ半端ない。
.
全てではないけど、出版される本をハンドメイドで造っている出版社、タラブックス。
先日まで刈谷市美術館で、本やその原画の展示、その本づくりの紹介がされていました。
.
ハンドメイドでつくる本は、シルクスクリーンという版画技法を用いてつくるので良くも悪くも適度に不均質さがあります。
ただ、その適度な不均質さが生々しさを感じて個人的になんとも心地よさを覚えました。
自分がつくる建築もそういう側面があるといいなぁと思う今日この頃です(維持管理という面ではいろいろあるのでクライアントと要相談なのですがw)。
.
出版された絵本の中に、ゴンド族という民族のなかで象徴的な存在の木を物語にした絵本が印象的でした。
というのも、動物や人間などを混成させて木を描いているのがユニークで。
また、動植物を「神」として思っていた人間の時代のことに思いを馳せることができたので。
.
.
.
■天野寛志建築計画事務所 天野寛志
建築・アート・風景を中心に日々の思考を記録しています
その思いが建築設計とどう結びついていくのかご覧いただけたら幸いです
WORKS ⇒ http://amnhrs-a.jp/?cat=3
BLOG ⇒ http://amnhrs-a.jp/
.
#建築 #建築家 #architecture #architect #デザイン #design
#美術 #art
#インド #タラブックス #刈谷市美術館