Portugal_Overseas training 27_建築16_ポウサーダ・サンタ・マリア・ド・ボウロ6

■Portugal_Overseas training 27_建築16_ポウサーダ・サンタ・マリア・ド・ボウロ6
.
最後に、食堂やその手前のサロンについて。
食堂では、壁を花崗岩に天井を木(ナラ?)に変更(客室の廊下は、漆喰とコールテン鋼)。平面も高さも広い大空間なので開放感がありつつも、素材の重厚感を感じさせ落着いた雰囲気だった。
そして、一番奥のスペースは天井一杯をトップライトにしているので、手前のスペースと明るさが違い場所に変化をもたらしているのも面白い。
.
さて、食堂の手前のサロンやアプローチ。ドアやタペストリーなどを使い、ところどころに緑や赤を配して動線が単調にならないよう工夫をされていた。ただ、それらはあくまで主体でなくサブとして。
というのも、建物含めて 自然と共にあるのだ! ということを強く意識してデザインされているのではないかと。 ホント外側の風景を何度も見つめたい気分にさせれたので。 また伺いたい!
.

.
.
.
#Portugal #Overseastraining #ポルトガル #海外研修
#EduardoSoutodeMoura #エドゥアルドソウトデモウラ
#PousadadeSantaMariadoBouro #サンタマリアドボウロ
#Monastery #修道院 #Hotel #ホテル #renovation #リノベーション
#建築 #建築家 #architecture #architect
#天野寛志建築計画事務所 #天野寛志 #hiroshiamanoassociates #hiroshiamano